HotForexで実施中のボーナスは?ボーナスは意味が無いって本当?

HotForex(ホットフォレックス)は、世界各国で10年以上にわたってサービスを提供しているグローバルなFX業者です。

最大レバレッジは1,000倍でEAやコピートレードも可能、という特徴がありますがボーナスも際立った特徴を持っています。

HotForexのボーナス・キャンペーンは他の海外FX業者のサービスとは若干毛色が異なっているので、口座選びの際には内容を確認しておきましょう。

それでは早速、現在実施中のHotForexのボーナス・キャンペーンを確認していきましょう。

【2020年10月26日更新】HotForexで現在実施中のボーナスは?

まずは現在HotForexで開催中のボーナス・キャンペーンを一覧で確認していきます。

以下の表で2020年10月26日時点の最新情報をまとめていますので、ご確認ください。

開催中のボーナス金額消滅条件対象口座タイプ期限
スーパーチャージ
(入金)
最大500万円入金残高がゼロになると消滅プレミアム常時
スーパーチャージ
(キャッシュバック)
200円
(1ロットあたり)
なしプレミアム常時
クレジットボーナス入金ボーナス
最大300万円
入金残高がゼロになると消滅プレミアム
マイクロ
常時
キャッシュバック
(ロイヤリティ・プログラム)
約16円
(1ロットあたり)
30日以上取引が無い場合は消滅全口座常時

次からはHotForexの各種ボーナス・キャンペーンの詳細や注意点について解説していきます。

その前に注意事項を確認

結論から言うと、HotForexのボーナスはすべておすすめできません。

理由はHotForexにはクッションが備わっていないためです。

クッションとは、簡単に言うと「ボーナスが証拠金として使えるかどうか」ということ。

HotForexはこのクッション機能が備わっていないため「HotForexのボーナスは証拠金としては使えず、ボーナス金額はただの数字でしかない」ということがいえます。

ですので、HotForexのボーナスの利用はおすすめしません。

優れたボーナスを提供しているFX業者をお探しの方には、クッションが備わっているGEMFOREXがおすすめですよ。

GEMFOREXのボーナス一覧!口座の詳細やおすすめの使い方も解説!

それではHotForexの「スーパーチャージボーナス」から確認していきましょう。

スーパーチャージボーナス

HotForexのスーパーチャージボーナスについて解説

スーパーチャージボーナスとは、入金ボーナスとキャッシュバックの2種類のボーナスが含まれたボーナスのことです。

まずは入金ボーナスの内容について解説していきます。

入金ボーナスは最大500万円まで受取が可能で、2万5千円以上の資金を入金する度に、入金額と同額分のボーナス(100%ボーナス)が貰える内容となってます。

また、初回入金だけでなく2回目以降の入金にも適用されるので、まとまったお金を用意する前でもボーナスを受け取ることが可能です。

入金ボーナスの金額としては海外FXでもトップレベルの金額ですので、入金ボーナスの充実度を重視している方は必ずチェックしておきましょう。

キャッシュバックは1ロット(10万通貨)あたり200円のキャッシュバック金額が受け取ることができ、受取上限額は80万円となっています。

それでは次にスーパーチャージボーナスの注意点を確認していきましょう。

スーパーチャージボーナスの注意点

HotForexのスーパーチャージボーナスの注意点は以下の3点です。

スーパーチャージボーナスの注意点
  1. 1ユーザーにつき1度の受取しかできない
  2. キャッシュバックの受取条件が細かく設定されている
  3. スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスを両方受け取ることはできない

まず「1ユーザーにつき1度の受取しかできない」ですが、ユーザーを複数登録してボーナスを何度も受け取ることはできないため注意が必要です。

次に説明する「キャッシュバックの受取条件が細かく設定されている」については、早速以下の受取条件を確認していきましょう。

100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバック条件
  1. 勝ちトレードであること(負けトレードは適用外)
  2. 0.2ロット以上の往復トレード(エントリーと決済)であること
  3. 1分以上のトレードであること
  4. 1分以上のトレードでも2分未満の場合は、キャッシュバックの割合が50%に減る

見ていただくとお分かりになると思いますが、受取条件はかなり厳しい内容となっています。

キャッシュバック目当てでトレードして損を出してしまっては本末転倒ですので、「キャッシュバックは受け取れたらラッキー」程度で考えておくほうが良いでしょう。

そして、「スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスを両方受け取ることはできない」について。

ここまで説明してきスーパーチャージボーナスと後述するクレジットボーナスは両方受け取ることはできず、口座開設時に受け取りたいボーナスを1つ選ぶ必要があります。

ですので、HotForexの利用を考えている方はこの後説明するクレジットボーナスの仕様についてもきちんと確認しておきましょう。

 

注意点の説明は以上です。

次はクレジットボーナスについて確認していきましょう。

クレジットボーナス

HotForexのクレジットボーナスについて解説

クレジットボーナスとは、複数口座で利用可能な入金ボーナスのことです。

入金ボーナスは最大300万円まで受取が可能で、1万円以上の資金を入金する度に、入金額と同額分のボーナス(100%ボーナス)が貰える内容となってます。

スーパーチャージボーナスの受取上限額は500万円でしたので上限額は引き下げられていますが、ボーナスを受け取るために必要な金額は1万円からとなっており、スーパーチャージボーナスよりもボーナスが受け取りやすくなっているのが特徴です。

そして先ほども述べた通り、このクレジットボーナスは複数口座で利用できるのも特徴の一つです。

HotForexは1ユーザーにつき5口座まで開設可能で、5口座すべてでこのボーナスを貰うことができるので、入金ボーナスは最高で1,500万円もの大金を受け取ることもできるのです。

そしてこのクレジットボーナスは、ボーナス金額そのものを出金することが可能なのも特徴の一つ。

良いことづくめのような気もしますが、利用する際の注意点も存在します。

次にクレジットボーナスの注意点を確認していきましょう。

クレジットボーナスの注意点

クレジットボーナスの注意点は以下の2点です。

クレジットボーナスの注意点
  1. ボーナスを出金する際の注意点が細かく設定されている
  2. スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスを両方受け取ることはできない

ボーナスの出金条件は以下の通りですので、一緒に確認していきましょう。

100%クレジットボーナスの出金条件
  1. 出金したいボーナス額の1 / 2以上のロット数で取引を行う
    ⇒500ドルのボーナスを出金したい場合は500 ÷ 2 = 250ロット以上の取引が必要
  2. 取引にカウントされるのは、エントリーから決済までが3pips以上離れている取引のみ

上記の条件を満たした後、3カ月以内にサポートデスクに出金申請を行うと出金が可能になります。

クレジットボーナスは、ボーナス出金するための条件が細かく決められていますが、条件付きでもボーナスの出金ができるのは大きな特徴といえますね。

しかし、スーパーチャージボーナスと同様、出金するための条件が厳しく設定されているため、出金目当ての無謀なトレードは控えるようにしましょう。

また、先述の通りスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスは併用することができませんので、口座開設の際に受け取りたいボーナスをどちらか選択する必要があります。

 

注意点の説明は以上です。

次にHotForexのキャッシュバックプログラムである「ロイヤリティプログラム」について確認していきましょう。

ロイヤリティプログラム

HotForexのロイヤルティプログラムについて解説

ロイヤリティプログラムとは取引ごとに現金またはサービス利用権と交換できるポイントである「HotForexバー」をもらえるキャッシュバックプログラムで、全口座タイプで利用可能です。

XMの「ロイヤルティプログラム」と酷似している名称ですが、HotForexの「ロイヤリティプログラム」もXM同様に利用期間が長くなるにつれてもらえるHotForexバーが増えていきます。

HotForexのロイヤリティプログラム参加者は累計の取引日数に応じてレッド~プラチナの4ランクに段階付けされ、各段階によって獲得できるバーの数が異なる仕様です。

HotForexのキャッシュバックは取引するほどお得になる

ランクアップ基準や獲得できるHotForexバーは以下の表のとおり。

レッド シルバー ゴールド プラチナ
昇格に必要な取引日数 なし 31日 62日 105日
取得ポイント 6バー 8バー 10バー 12バー
1ロットあたりの現金価値 約16円 約23円 約29円 約35円

最高ランクのプラチナでも最大約35円しかもらうことができず、XMのキャッシュバック額を大幅に下回ります。

ですが、HotForexでは現金とは他に以下のようなサービスの利用権とも交換ができます。

●150 バー :AUTOCHARTIST購読1ヶ月
●1,100バー :VPS 1ヶ月利用権
●2,500バー :HotForex所属アナリストと1時間のプライベートセッション
●3,100バー :VPS 3ヶ月利用権

個人的には2,500バーで交換できる「HotForex所属アナリストと1時間のプライベートセッション」が気になりますが、そこまで魅力的なサービスは無いというのが正直な印象です。

総合的に判断しても、キャッシュバックプログラムの魅力度はあまり高くない、と言わざるを得ません。

ロイヤリティプログラムの注意点

HotForexのロイヤリティプログラムの注意点は以下の2点です。

ロイヤリティプログラムの注意点
  1. バーの獲得条件が細かく設定されている
  2. 30日間取引しないとバーは消滅し、ランクはレッドに戻ってしまう

それでは、順番に確認していきましょう。

バーの獲得条件が細かく設定されている

HotForexでもらえる「HotForexバー」の獲得条件は以下の通りです。

  ● ポジションを5分間以上保有する
● 新規注文と決済注文の価格差が5pips以上ある

上記の2つを満たした場合のみHotForexバーをもらうことができます。

30日間取引しないとバーは消滅し、ランクはレッドに戻ってしまう

30日間取引しないと所持しているHotForexバーはすべて消滅してしまい、ランクは初期ランクであるレッドに戻ってしまいます。

XMのロイヤリティプログラムと比べると制限が厳しく、特にランクが初期ランクのレッドに戻ってしまうのはかなり厳しい内容です。

仮に現時点でのランクが最高ランクのプラチナだった場合、復帰するまでには100日以上取引する必要が出てきます。

ですので、放置をしている際もまだHotForexを使うつもりがあるのであれば、30日に1度は必ず取引するようにしましょう。

まとめ:ボーナスで選ぶなら別業者がおすすめ

ここまでHotForexのボーナス・キャンペーンについて解説してきました。

内容のまとめは以下の通りです。

HotForexのボーナスまとめ
  • 「スーパーチャージボーナス」「クレジットボーナス」「キャッシュバック」を実施中
  • HotForexのボーナスはクッション機能が無く、証拠金として利用できない
  • ボーナスで口座を選ぶのであればGEMFOREXがおすすめ

ここまでお伝えしてきた通り、HotForexでは3種類のボーナスを実施しています。

しかし、HotForexのボーナスはすべてクッションが備わっていません。

そのためボーナス単体で証拠金として利用することはできず、証拠金がなくなればボーナスは全額消滅してしまいます。

せっかくボーナス目当てで口座開設しても、自己資金ありきの運用となってしまえば意味がありませんよね。

そこでおすすめなのがGEMFOREXです。

GEMFOREXであればクッションが備わっているため、ボーナス単体で取引することが可能で、口座開設ボーナスだけでも常時1万~2万円がもらえます。

GEMFOREXのボーナス額は業界トップともいえる豪華さなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 GEMFOREXの詳細ページはコチラ