【毎日更新】XMのボーナス最新一覧!注意点や期間限定キャンペーンも解説!

XM(エックスエム)は世界トップクラスの規模を誇る海外FX会社で、近年はウサイン・ボルトをCMキャラクターに起用するなど露出度を増しています。

最大888倍のレバレッジや、最新取引ツールのMT5が使用可能など、口座スペックは海外FX業界でもトップクラスです。

この記事ではそんなXMの「ボーナス」に焦点を当ててご紹介していきます。

各ボーナスの最新情報や注意点などをまとめていますので、ぜひご覧ください。

それではまずは最初に現在実施中のボーナスを確認していきましょう。

【2020年10月26日更新】XMで現在実施中のボーナスは?

まずは現在XMで開催中のボーナス・キャンペーンを一覧で確認していきます。

以下の表で2020年10月26日時点の最新情報をまとめていますので、ご確認ください。

開催中のボーナス金額消滅条件対象口座タイプ期限
口座開設ボーナス3,000円出金すると一定の割合で消滅全口座常時
入金ボーナス最大50万円
(5万円の入金まで100%
5万円以上の入金は20%)
出金すると一定の割合で消滅スタンダード
マイクロ
常時
キャッシュバック
(ロイヤルティプログラム)
最大700円
(1ロットあたり)
一定期間取引が無いと消滅スタンダード
マイクロ
常時
友人紹介プログラム最大3,500円
(1人の紹介あたり)
特になし全口座常時

公式サイトでボーナスの詳細情報を確認したい方は↓のボタンからどうぞ。

XMの公式サイトはコチラ
 

次からはXMの各種ボーナス・キャンペーンの詳細や注意点について解説していきます。

XMのボーナス・キャンペーンは以下の4種類です。

XMのボーナス一覧
  1. 新規口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. キャッシュバック
  4. 友人紹介プログラム

それではまず最初に「新規口座開設ボーナス」の詳細から確認していきましょう。

新規口座開設ボーナス

XMの口座開設ボーナスは常時3,000円がもらえる

XMでは新規口座開設ボーナスが常時実施されており、3,000円を取引用の資金として受け取ることができます。

口座開設ボーナスを実施している会社の中でXMのボーナス3,000円は決して高額とはいえません。

しかし、XMのボーナスは全口座タイプで受取可能という大きなメリットがあります。

海外FXの口座開設ボーナスは一般的なスタンダード口座などに受取対象が限定されているのが一般的です。

ですが、XMであれば低スプレッド口座であるZero口座でも口座開設ボーナスが受取可能で、親切な設計となっています。

「低スプレッド口座が使いたい、なおかつボーナスも受け取りたい」という方にはXMの口座開設ボーナスがうってつけです。

新規口座開設ボーナスの受取方法

XMの新規口座開設ボーナスの受取方法は以下の通り。

新規口座開設ボーナスの受取方法
  1. XM公式ページを開く
  2. リアル口座を開設する
  3. 本人確認書類(身分証明書、住所証明書)を提出して口座を有効化する

上記の手順を行うと最短1営業日以内に口座の有効化が完了します。

その後、マイページ上に口座開設ボーナスの受取ボタンが表示されるので、ボタンをクリックするとボーナスの受取は完了です。

口座開設ボーナスの有効化

ちなみに、本人確認書類とは以下の書類を指します。

本人確認書類
  1. 身分証明書・・・運転免許証やパスポート、その他の証明書(マイナンバーカード、住民基本台帳カード、船舶操縦免許証、在留カードなど)
  2. 住所証明書・・・公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、住⺠票や健康保険証、マイナンバーカード、通知カード

身分証明書と住所証明書を1点ずつ事前に準備しておくと口座開設からボーナス受取までスムーズに進むことができるので用意しておきましょう。

なお、身分証明書で使用した書類は、住所証明書で重複して使用できないので注意が必要です。

ここまでが口座開設ボーナスの受取方法の解説です。口座を開設して書類を提出するだけの簡単手順ですので、ぜひ口座開設ボーナスを利用してみてくださいね。

新規口座開設ボーナスの注意点

XMの新規口座開設ボーナスの注意点は以下の1点だけです。

新規口座開設ボーナスの注意点
  1. XMの口座開設から30日が過ぎるとボーナスの受取はできない

口座を開設して30日が過ぎてしまうと、その口座では新規口座開設ボーナスを受け取ることができなくなってしまいます。

「口座開設は済ませたから、有効化は後回しにしておこう」と考えがちになってしまいそうですが、30日が過ぎた後で新規口座開設ボーナスを受け取りたい場合は再度口座開設を行う必要が出てきます。

余計な手間を省くためにも、必ず口座開設後すぐに有効化を済ませておくようにしましょう。

 

注意点の説明は以上です。

次はXMの入金ボーナスについて確認していきましょう。

入金ボーナス

XMの入金ボーナス

XMの入金ボーナスは最大50万円が受け取れるボーナスです。

5万円までの入金に対しては100%(入金額と同額分)、5万円以降の入金に対しては20%のボーナスを受け取ることができます。

ボーナス全額は約220万円以上入金しないと全額受け取れない計算なので、資金が潤沢でないトレーダーであればしばらくはボーナスを受取続けることができますね。

入金ボーナスの受取方法

XMの入金ボーナスの受取方法は以下の通りです。

入金ボーナスの受取方法
  1. リアル口座を開設する
  2. 本人確認書類(身分証明書、住所証明書)を提出して口座を有効化する
  3. 有効化した口座に入金する

まずは口座開設と口座の有効化を済ませてしまいましょう。

XMの入金ボーナスは入金後即時に反映される仕様で、入金後にサポートに連絡する必要などは一切ありません。

そのため、入金後すぐにボーナスを利用することができます。

かなり簡単な手順ですよね。

ですが、入金ボーナスにもいくつか注意点がありますので、次に確認していきましょう。

入金ボーナスの注意点

次に入金ボーナスの注意点について確認していきます。

その注意点は以下の2点です。

入金ボーナスの注意点
  1. Zero口座はボーナスの対象外
  2. 90日間トレードを行わないとボーナスが消滅する

特に注意したいのは「Zero口座はボーナスの対象外」という点でしょう。

先述した新規口座開設ボーナスはZero口座も含めた全口座タイプで受取可能でしたが、Zero口座の場合は入金ボーナスを受け取ることができません。

入金ボーナス目当てで間違えてZero口座に入金してしまわないよう、入金する際は入金先の口座にも注意しましょう。

入金ボーナスはリセットされる

ここで説明してきた入金ボーナスは約220万円を入金した段階で、ボーナス全額の受取が完了します。

XMではこの入金ボーナス以外に常設された入金ボーナスはありません。

しかし、不定期かつ抽選制で入金ボーナスがリセットされる場合があります。

抽選の対象者は入金ボーナスを全額受け取った方のみ。

抽選に当たった場合は口座開設時に登録したメールアドレスにボーナスに当選した旨が連絡されます。

以下の画像はその例です。
XMの入金ボーナスはリセットされる

あくまでも不定期な入金ボーナスとなるので「当たったら運が良い」程度に思っておくのが良いでしょう。

 

ここまでがXMの入金ボーナスの解説でした。

次にキャッシュバックのプログラムについて確認していきましょう。

ロイヤルティプログラム(キャッシュバック)

xmのキャッシュバック
XMでは「ロイヤルティプログラム」という名前のキャッシュバックプログラムを常時実施中です。

トレードを行うたびに「XMP」というポイントをもらうことができ、そのXMPを取引用のボーナスまたは出金可能な現金へと換金することができます。

このようなキャッシュバックを行っている海外FX会社は決して多いわけではないため「キャッシュバックを利用してよりお得に取引をしたい」という方は要チェックの内容です。

XMPのステータスとランクアップ要件

ボーナスまたは現金に換金可能なXMPですが、そのXMPはロイヤルティプログラムのランクによって受け取れる量が変わります。

ロイヤルティプログラムのランクとXMPの受取量の一覧は以下の通りです。

ステータスランク EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
ロット当たりのXMP 10XMP 13XMP 16XMP 20XMP
ランクアップ要件 無し 30日以上取引 60日以上の取引 100日以上の取引

上記のロット当たりのXMPは「スタンダード口座」の場合の表記になります。マイクロ口座の場合は上記表の数値の1/100となるのでご注意ください。

口座を開設した段階ではステータスのランクはEXECUTIVEになります。

XMでの取引実績が30日を超えるとGOLD、60日を超えるとDIAMOND、100日以上の取引で最高ランクであるELITEというようにランクが上がっていく仕様です。

なお日数のカウントは往復取引を完了した時点で1日とカウントされます。

ランクが上がれば上がるほどお得になっていく仕組みなので、ランクが上がるまではステータスを育てることを優先にした方が長期的には稼ぎやすくなるといえるでしょう。

ロイヤルティプログラムの注意点

ロイヤルティプログラムの注意点は以下の通り。

ロイヤルティプログラムの注意点
  1. Zero口座はロイヤルティプログラムの対象外
  2. 一定期間取引しないとステータスのランクが下がってしまう
  3. ボーナスと現金ではそれぞれ換金のレートが異なる
  4. ポジションの保有時間が10分以下の場合はXMP付与の対象外

Zero口座がロイヤルティプログラムの対象なのは入金ボーナスと同様です。

他の注意点には次から詳しく解説します。

一定期間取引しないとステータスのランクが下がってしまう

ロイヤルティプログラムのランクは取引日数が増えれば上がるというのはすでにお伝えした通りです。

一方で、取引しない期間が空いてしまえばランクは下がってしまうので注意が必要です。

ランクが下がる条件は以下の通り。

ステータス GOLD DIAMOND ELITE
ランクダウンの要件 30日間取引を行わない 60日間取引を行わない 90日間取引を行わない

せっかく頑張って上げたランクも放置してしまえばランクが下がってしまいます。

上記の期間中に1度でもトレードすればランクダウンは防げますので、取引を休む場合でも最低1回は取引する用に心がけておきましょう。

ボーナスと現金ではそれぞれ換金のレートが異なる

取引するごとにもらえるXMPは取引にのみ使えるボーナスまたは出金可能な現金に換金することができます。

ですが、ボーナスに換金する場合と現金に換金する場合ではそれぞれレートが異なりますので注意が必要です。

その換算レートは以下の通り。

計算式
ボーナスに換金する場合 XMP ÷ 3(ドル)
現金に換金する場合 XMP ÷ 40(ドル)

 

例えば300XMPを所持していた場合、ボーナスは100ドル(300XMP ÷ 3)として利用することができます。

一方、現金の場合は7.5ドル(300XMP ÷ 40)となります。

現金に換金した場合はかなり減額されてしまうのが分かりますね。

このような換算レートであるため、XMPは現金よりもトレード用のボーナスに換金するのがおすすめです。

上記の例でいえば100ドルのボーナスであれば、7.5ドル以上の利益を生むのは簡単といえるでしょう。

目先の利益を取るよりも、軍資金として再利用する方が多く稼ぐための秘訣といえます。

ポジションの保有時間が10分以下の場合はXMP付与の対象外

XMPはポジション保有時間が10分以下の場合は受け取ることがされません。

ですので、スキャルピングなどの短期間で取引が完結する取引手法ではXMPはもらうことができません。

「スキャルピングで取引量を増やして、一気にXMPを稼ごう!」という考えは残念ながら通用しませんので、デイトレードでXMPを稼ぐようにしましょう。

 

以上がロイヤルティプログラム(キャッシュバック)の注意点の解説でした。

次に友人紹介プログラムの内容を確認していきましょう。

友人紹介プログラム

XMの友人紹介プログラム

XMでは友人紹介プログラムも実施しています。

XMをまだ利用していない友人を紹介することで報酬がもらえるという内容で、友人を紹介すればするほどボーナス額が増えていく仕組みです。

その報酬金額は以下の表のとおりとなっています。

紹介人数 1~15人 16~30人 30人以上
報酬
(1人当たり)
25ドル 30ドル 35ドル

なお、紹介後に友人が3~5ロット(スタンダード)以上の取引を完了しなければ報酬を受け取ることはできません。

また、もらえる報酬は全額出金可能となっています。

紹介方法はマイページで発行される紹介用のURLから口座開設してもらうだけですので、簡単ですね。

もしXMに興味がある友人がいるのであれば、紹介URLを教えて口座開設してもらうようにしましょう。
 

以上が友人紹介プログラムの解説です。

この後は期間限定のボーナス・キャンペーンについてご紹介していきます。

その他ボーナス・キャンペーン

XMでは上記で説明してきた常設のボーナス・キャンペーンとは別に、期間限定のキャンペーンを実施している場合があります。

例えば、ゴールデンウィーク期間には毎年キャンペーンを実施しています。

2020年の「2020GWプロモ」では100%入金ボーナスと、抽選100名にで20,200円相当のグルメギフトが当たるという内容でした。

XMのプロモ

上記のゴールデンウィークのイベント以外では定期的に行われているイベントはありません。

突発的にイベントが実施される場合もありますので、公式サイトなどで最新情報を確認するようにしましょう。

XMの公式サイトはコチラ
 

ボーナスのその他注意点7つ

ボーナスのその他注意点
ここではXMの各ボーナスに共通する注意点について解説していきます。

ボーナスを上手に利用するためにも必ずご一読ください。

解説する注意点は以下の7点です。

XMのボーナスの注意点
  1. ボーナス自体の出金はできない
  2. 出金するとボーナスは一定の割合で消滅
  3. 別口座へ資金移動するとボーナス額も移動
  4. 複数口座でのボーナス受取はできない
  5. 損失はまず自己資金から引かれる
  6. キャッシュバックサイト経由ではボーナスはもらえない
  7. 規約違反の取引を行えば口座凍結も

まずは「①ボーナス自体の出金はできない」から見ていきましょう。

①ボーナス自体の出金はできない

XMではボーナス・キャンペーンでもらえる金額を現金として出金することはできません。

例えば、口座開設ボーナスでは常時3,000円をもらうことができますが、そのボーナス3,000円をそのまま出金することはできません。

ですが、もらったボーナスを使って得た利益は出金可能です。

そのため、「ボーナスはあくまでも出金する利益を稼ぐための元手資金でしかない」ということになります。

ですが、XMであれば口座開設ボーナス3,000円に加えて、入金ボーナスも最大で50万円と潤沢なボーナスを受け取ることができるので、十分利益を出しやすいといえるでしょう。

②出金するとボーナスは一定の割合で消滅

ボーナスで利益を手に入れていよいよ出金!という段階になって注意したいのがここで紹介する注意点です。

XMでは口座から利益を出金すると、出金した金額に応じてボーナスも消滅してしまいます。

例えば、証拠金残高が240万円(残高200万円、ボーナス40万円)の状態から、40万円を出金したとしましょう。

40万円の出金は残高200万円の20%の金額です。この場合、ボーナスから20%分の金額(40万円の20%なので8万円)が消滅します。

つまりは出金額をパーセント化し、そのパーセントと同じ割合の金額がボーナスから消滅してしまうということです。

そのため、出金のタイミングはボーナスが不要となった時点で行うように意識しておきましょう。

③別口座へ資金移動するとボーナス額も移動

移動元の口座にボーナスが付与されていた場合、移動先の口座に資金移動すると同じ割合のボーナス額も移動してしまいます。

例をあげて言うと、A口座からB口座へ50%分の金額を移動させると、B口座へ50%分のボーナスも移動するということです。

ここでさらに注意したいのが、この資金移動はZero口座への移動もできてしまいます。

Zero口座はボーナス金額を利用できない仕様となっており、間違えてボーナスが付随する口座からZero口座に資金移動すれば、資金移動した割合のボーナスは消滅してしまいます。

口座を複数で運用していきたいと考えている方は資金移動の際は特に注意が必要ですので、意識するようにしましょう。

④複数口座でのボーナス受取はできない

XMでは最大8つまで口座を開設することができます。

「8口座まで追加開設できるという事は、5回も新規口座開設ボーナスをもらえるという事!?」と思うかもしれませんが、そう甘くはありません。

口座を追加で開設しても、新規口座開設ボーナスをもらうことはできません。

つまりは新規口座開設ボーナスをもらえるのは「最初の1回だけ」ということです。

偽名などで別人に成りすまして新規口座開設ボーナスをもらおうとしても、バレてしまえば即追放となってしまうため、絶対に行わないようにしましょう。

⑤損失はまず自己資金から引かれる

XMで損失が発生した場合はボーナスよりも先に、自己資金から損失分が引かれる仕様になっています。

例えば「自己資金2万円、ボーナス2万円」の状態で損失が1万円発生した場合は「自己資金1万円、ボーナス2万円」となります。

自己資金がゼロになってもボーナス残高が残っている場合は、残りのボーナスでトレードは続けることができるので無理に入金する必要はありません。

また、仮にボーナスがゼロとなってもXMはゼロカットシステムを採用しているので追証の必要も無いのでご安心ください。

⑥キャッシュバックサイト経由ではボーナスはもらえない

キャッシュバックサイト経由で口座開設した場合は、ボーナスは一切もらうことができません。

ここでいうボーナスはこの記事で紹介してきたボーナス、つまりは全ボーナス・キャンペーンを指します。

ここまで説明してきたボーナス・キャンペーンを利用したいという方は、キャッシュバックサイト経由で口座開設しないように注意しましょう。

なお、当サイトはキャッシュバックサイトではありませんのでご安心ください。

⑦規約違反の取引を行えば口座凍結も

規約違反の禁止取引を行ってしまえば、せっかくの豪華ボーナスも没収されてしまうため、しっかり確認しておきましょう。

XMでの禁止取引は以下のとおりです。

XMの禁止取引
  1. 複数口座間での両建て
  2. 外部ツールを利用した自動売買
  3. 経済指標及び要人発言に限定したハイレバ取引
  4. 不正取得したボーナスを利用する取引

こちらも順番に解説していきます。

複数口座間での両建て

XMでは同一口座内での両建ては禁止されていませんが、同一ユーザーが複数口座をまたいで両建てを行うことは禁止しています。

ここでいう複数口座間とは「XM内の複数口座間での両建て」「異なるFX業者の口座間での両建て」を指しますので、間違えて両建てしてしまわないように気を付けましょう。

この取引をXMが禁止している理由として、損失補填を防ぐ狙いがあります。

トレーダーからすれば仮に片方の口座でゼロカットされたとしても、もう一方の口座では利益が出ているため結果的に損失は防げますよね。

ですが、FX会社からすればゼロカットの損失補填の頻度が増す可能性があるため、この取引方法を禁止しています。

外部ツールを利用した自動売買

XMでは、外部システムによる自動売買を禁止しています。

具体的には、XMの取引プラットフォームである「MT4」や「MT5」を使わない外部の自動売買を規制するという事です。

近年では、AIを用いた自動売買も使われる傾向が増えてきていますが、サーバーに過剰な負荷がかかるとして禁止取引となってます。

経済指標及び要人発言に限定したハイレバ取引

経済指標が発表されたタイミングや、要人発言のあったタイミングのみハイレバレッジで取引することは禁止されています。

こういったタイミングは為替レートが大きく変動しやすく、ハイレバレッジで取引すればロスカットまたはゼロカットされる危険性が増してしまいます。

上記でお伝えした通り、ゼロカットの損失補填を余計に増やさないためにXMでは当該取引を禁止しているのです。

通常時も取引していれば全く問題ないのですが、上記のタイミングでのみ取引する、といった行為は止めましょう。

不正取得したボーナスを利用する取引

ボーナスを悪用する行為は全面禁止されています。

例えば、口座開設ボーナスを不正に取得するための「なりすまし」や、偽のアカウント情報を登録する事は禁止となっています。

また、それらの禁止行為を行って得たボーナスを利用した取引も禁止とされていますので、ボーナス欲しさに「なりすまし」などをするのは絶対に止めましょう。

 

ここまでXMのボーナスの注意事項について解説してきました。

XMのボーナスをうっかり没収された…なんてことにならないためにも、しっかりと説明してきた内容を覚えておきましょう。

まとめ:XMのボーナスはずっと使い続けられる!

ここまでXMのボーナス・キャンペーンについて解説してきました。

内容のまとめは以下の通りです。

XMのボーナスまとめ
  • XMのボーナス・キャンペーンは4種類
  • 新規口座開設ボーナスは全口座タイプで受け取れる
  • 入金ボーナスとキャッシュバックはZero口座が受取対象外
  • 毎年ゴールデンウィークに期間限定のキャンペーンを実施している

XMは4種類のボーナス・キャンペーンを常時提供しており、海外FXでもトップクラスの豊富さといえます。

全口座タイプで利用できる口座開設ボーナスや、取引すればするほどお得になっていくロイヤルティプログラムなど、内容も充実しており量・質ともに優れているといえるでしょう。

「1つの口座で口座開設ボーナスも入金ボーナスもキャッシュバックも使いたい!」という欲張りさんにはXMがおすすめです。

XMに興味の湧いた方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

XMの公式サイトはコチラ