TITAN FXでもボーナスはもらえる!受取方法や注意点を解説!

TitanFX(タイタンFX)は2014年創業の海外FX業者です。

海外FXといえば豪華なボーナスが目玉のひとつで、ほとんどの海外FX業者がボーナス・キャンペーンを実施しています。

しかし、TITAN FX(タイタンFX)には口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナス・キャンペーンは一切ありません。

2014年の創業以来TITAN FX(タイタンFX)は一度もボーナスやキャンペーンを実施したこともなく、今後も開催される見込みはないと考えてもよいでしょう。

この記事ではそんなTITAN FX(タイタンFX)で「ボーナスを受け取る方法はないのか」「なぜボーナス・キャンペーンを開催しないのか」という点に焦点を当てて解説していきます。

それではまずはじめに「TITAN FX(タイタンFX)でボーナスを受け取る方法」について確認していきましょう。

TITAN FXでボーナスを受け取る方法は?

冒頭で述べた通り、TITAN FX(タイタンFX)ではボーナスやキャンペーンを一切実施していません。

しかし、TITAN FX(タイタンFX)にボーナスの制度はありませんが、キャッシュバックサイトを利用すればボーナスを利用することができます。

キャッシュバックサイト経由でTITAN FX(タイタンFX)の口座を開設すれば、取引ごとにキャッシュバックを受け取ることが可能です。

すでにTITAN FX(タイタンFX)を利用している方でもキャッシュバックを受け取ることができるので、TITAN FX(タイタンFX)でボーナスを受け取りたい方はキャッシュバックサイトを利用するようにしましょう。

キャッシュバックサイト利用時の注意点

キャッシュバックサイト経由で口座開設すると海外FX業者が実施しているボーナス・キャンペーンを利用することはできなくなってしまいます。

つまり、XMやGEMFOREXなどが開催している口座開設ボーナス・入金ボーナスなどはすべて利用できないということです。

そのため、海外FX業者が実施しているボーナスを利用したい方はキャッシュバックサイト経由で口座開設しないよう、気を付けましょう。

 

ここまで、TITAN FX(タイタンFX)のボーナスの受取方法を解説してきました。

ボーナスを提供しないと他社に比べてユーザー集めで不利になってしまいそうですが、TITAN FX(タイタンFX)は人気FX業者として現在も多くのユーザーを抱えています。

人気の理由は「ボーナスを実施しない理由」を知れば、全員が納得できるかもしれません。

ではその「TITAN FX(タイタンFX)がボーナスを実施しない理由」について確認していきましょう。

TITAN FXがボーナスを実施しない理由は?

先ほどもお伝えしたとおり、TITAN FX(タイタンFX)はサービス開始以来、口座開設ボーナスや入金ボーナスといったキャンペーンを、一度も実施したことがありません。

その理由は「ボーナスにお金を使うより、高約定力や低スプレッドを実現するためにお金を使った方がユーザーのためになる」といった経営方針があるためです。

豪華なボーナスでトレーダーを集めても、口座のスペックや使い心地が悪ければ、トレーダーはすぐに去ってしまいます。

裏を返せば、ボーナスを提供しなくても、口座のスペックが良ければトレーダーは定着しやすいということです。

TITAN FX(タイタンFX)はトレーダーの勝ち負けとは関係なく、トレーダーが取引すればするほど儲かる「STP/ECN方式」を採用しているため、トレーダーの定着は会社の最重要事項となっています。

こういった理由から、ボーナスによるユーザー還元ではなく、低スプレッドの実現や高約定力の実現といった、優れた取引環境を提供することでのユーザー還元をTITAN FX(タイタンFX)では行っているのです。

口座開設や入金ボーナスといった、目に見える分かりやすいキャンペーンは提供していませんが、よりトレーダーが勝ちやすい環境づくりを行っており、口座の利用価値は高いといえます。

次からは、そのTITAN FX(タイタンFX)の取引環境について確認していきますので興味のある方は引き続きご覧ください。

TITAN FXの特徴は?

TITAN FX(タイタンFX)の特徴を解説
ここからはTITAN FX(タイタンFX)の口座の特徴について解説していきます。

先ほども述べた通り、TITAN FX(タイタンFX)はボーナスの代わりにユーザーの取引環境を整えることを優先させている海外FX業者です。

では具体的にどういう点に力を入れているのか、という疑問をここで解決していきたいと思います。

TITAN FX(タイタンFX)の主な特徴は以下の通りです。

TITAN FXの口座の特徴
  1. スプレッドが狭い
  2. 約定力が高い
  3. 業者間の資金移動がスムーズ
  4. 自動売買が簡単にできる

それではまず最初に「①スプレッドが狭い」から確認していきましょう。

①スプレッドが狭い

スプレッドは狭ければ狭いほど利益を出しやすいので、トレーダーにとってはスプレッドが狭いほうが嬉しいですよね。

TITAN FX(タイタンFX)は海外FX業者の中でもトップクラスにスプレッドが狭く設定されており、スキャルピングには最適です。

TITAN FX(タイタンFX)ではスタンダード口座(STP方式)とブレード口座(ECN方式)の2口座タイプを選ぶことができますが、どちらの口座タイプもスプレッドはかなり狭くなっています。

以下は口座タイプごとの主要通貨ペアの平均スプレッドです。

通貨ペア TitanFX
スタンダード口座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料 なし 往復0.7pips/lot
USD/JPY 1.33pips 1.03pips
(0.33pips)
EUR/USD 1.20pips 0.90pips
(0.20pips)
GBP/USD 1.57pips 1.27pips
(0.57pips)
AUD/USD 2.12pips 1.82pips
(1.12pips)
CAD/USD 1.55pips 1.25pips
(0.55pips)
EUR/JPY 1.74pips 1.44pips
(0.74pips)
GBP/JPY 2.45pips 2.15pips
(1.45pips)
AUD/JPY 2.12pips 1.82pips
(1.12pips)
CAD/JPY 2.10pips 1.80pips
(1.00pips)

 

※カッコ内の数値は取引手数料を除いたスプレッドを表記しています。

 

ドル円やユーロドルといったメジャー通貨ペアはとくに狭い設定となっていますね。

この表のスプレッドはあくまでも平均スプレッドで、取引量の多い時間帯には表よりも最大0.3pipsほど狭くなるので狭くなるタイミングを狙ってスキャルピングをするのも良いでしょう。

②約定力が高い

TITAN FX(タイタンFX)は約定力も業界トップクラスに優れています。

TITAN FX(タイタンFX)は2016年に「Zero Point テクノロジー」というインフラシステムを採用し、約定力が一気に高まりました。

「Zero Point テクノロジー」を簡単にいうと、大口のトレーダーや機関投資家向けに開発されたプロ向けのシステムです。

これを一般投資家向けにも利用できるようにしたものをTITAN FX(タイタンFX)は「Zero Point テクノロジー」と呼んでいます。

「Zero Point テクノロジー」を導入したことにより変更されたのは以下の3点です。

Zero Point テクノロジー導入で変わったこと
  1. 価格レートを1秒あたり数百万回比較可能でき、より良いレートを取得できるようになった
  2. 通貨ペア、CFD、貴金属、エネルギーといった商品ごとに最適なレートや取引環境を用意できるようになった
  3. インフラ設備が改善され、約定スピードが劇的に速くなり約定拒否もほぼゼロになった

この「Zero Point テクノロジー」を導入し、約定力に関しては一気に海外FX業者の中でもトップクラスになったといえるでしょう。

③業者間の資金移動がスムーズ

TITAN FX(タイタンFX)の特徴の一つに、業者間での資金移動のスムーズさがあげられます。

普通の海外FX業者であれば「A社の口座から出金⇒電子ウォレットなどで着金確認⇒TITAN FXの口座へ入金」という流れが一般的です。

しかし、TITAN FX(タイタンFX)であれば「A社の口座から出金⇒TITAN FXの口座へ入金」という資金移動が手数料無料で行うことができます。

ただし、対応している業者は以下に限定されています。

業者間資金移動に対応しているFX業者
  1. AXIORY
  2. FXPro
  3. MYFXMarkets
  4. FXDD
  5. FXCM
  6. Alpari

入出金にかかる日数は業者ごとで異なりますが、平均で1~3日で資金移動が可能です。

④自動売買が簡単にできる

TITAN FX(タイタンFX)は「ZuluTrade(ズールートレード)」という自動売買が無料で利用することができます。

ZuluTradeとは世界的に成功を収めるプロトレーダーの中から好きなトレーダーを選択し、そのトレーダーの取引手法をコピーして自動売買取引をすることができる自動売買です。

コピー元になるトレーダーの成績も確認可能で、現在利用しているトレーダーの調子が悪ければ別のトレーダーに乗り換えるということも可能ですので、損失もおさえやすくなっています。

VPSや特別なソフトウェアも不要で口座さえ持っていれば利用可能ですので、自動売買やコピートレードに興味がある方はTITAN FX(タイタンFX)でお試し感覚で始めてみるのも良いでしょう。

 

以上がTITAN FX(タイタンFX)の特徴の解説でした。

スプレッドや約定力が優れておりスキャルピングに最適な口座だといえるでしょう。

スキャルピング向きの口座をお探しの方はTITAN FX(タイタンFX)もおすすめですよ。

まとめ:スキャルピングならTITAN FX

ここまでTITAN FX(タイタンFX)のボーナスについてまとめてきました。

内容のまとめは以下の通りです。

TITAN FXのボーナスまとめ
  • TITAN FXで実施中のボーナスは無い
  • ボーナスやキャンペーンではなく、取引環境でユーザー還元する経営方針
  • 低スプレッドと高い約定力が特徴でスキャルピングにおすすめ

TITAN FX(タイタンFX)ではボーナスが実施された実績が無く、今後もボーナスやキャンペーンが実施される可能性は限りなく低いでしょう。

しかし、このページを通してお伝えしてきた通り、TITAN FX(タイタンFX)では優れた取引環境を提供するというかたちで、ユーザー還元を実施しています。

ボーナスは期待できずとも、口座本来の「低スプレッド・低コスト」「約定力が高い」というスペックから、スキャルピング用の口座としては持っていても損は無いでしょう。

少しでも興味を持たれた方は是非、公式サイトでも情報をご覧になってみてくださいね。

 無料でTITAN FXの口座を開設する